トッププロフィールNEWSBLOGお客様の声会社概要お問合せ・お申込み
【企業サポート】 事業所訪問型:心の相談室
仙台カウンセリング




ごあいさつ
カウンセラー
様々な心の問題に接していますと、「コミュニケーションが苦手」等のお悩み、ご相談が多いことに気づきます。カウンセリングの現場では心の不調が出てから皆様が当方へご相談に来られますが、「コミュニケーション術」等をひとつの方法、スキルとして学ぶ機会があれば、心の不調も未然防止、軽減することも可能になります。カウンセリングやミニセミナーを通して皆様の可能性を拡げるお手伝いができればと考えています。 心理面を中心とし、からだのこと、健康診断結果、通院の事、人間関係、家族の事、ストレス、自分自身の事、夢や目標の実現、その他の心身のご相談に対応します。


仙台心理カウンセリング

【主な資格】 産業カウンセラー 看護師 衛生管理者

高等看護学院卒業後、看護師として1980年~1997年まで仙台市内の病院に勤務
1997年~2008年SONY健康管理室に勤務 産業看護職、安全衛生、メンタルヘルス対応、カウンセリング業務を経て2009年 仙台心理カウンセリング開業
2009年~宮城産業保健推進センター メンタルヘルス対策促進員兼任(2012年6月退任)
     ※現:独立行政法人 労働者健康福祉機構 宮城産業保健総合支援センター
2009年~国交省 東京航空局 仙台空港専属カウンセラー(2013年3月退任)
2010年~(株)損保ジャパン ヘルスケアサービス 業務委託契約締結
     ※損保ジャパン日本興亜 ヘルスケアサービス(株)
     ※現:2016年~ SOMPOリスケアマネジメント(株)
2013年~仙南信用金庫「心とからだの健康管理室」業務委託契約締結
2015年~防衛省 航空自衛隊 松島基地 カウンセリング業務委託契約締結

現在、個人の心理カウンセリング及び、心理学講座、企業・行政におけるメンタルヘルス、コミュニケーション研修などを通してメンタルヘルスの啓発及び、カウンセリングの普及に取り組んでいる。
(年間臨床心理実績:2016年/約600時間)
2015年12月スタートの「ストレスチェック制度」(安衛法義務化)導入サポートについても随時対応中。



事業所訪問型:心の相談室
労働安全衛生法に基づく「健康診断事後措置」保健指導、産業医の補助業務等を基本とし、必要に応じたストレスチェックとカウンセリングによるフォローを含め、心身両面から総合的な健康保持増進活動をサポートする「訪問型:心身両面健康相談サポート」です。

「心の健康づくり」(*厚生労働省指針)に準じたセルフケア対応も含みます。 平成18年4月1日に改正労働安全衛生法が施行され、企業は、過重労働やメンタルヘルス対策等の自主的な安全衛生活動の促進を強く求められています。

訪問型:心身両面健康相談サポートは、産業保健スタッフの常駐がない事業所の社員・職員様に対して、「心身両面の健康相談」に対応、サポートします。



日常に活かすミニセミナーで人間関係をスムーズに
表題

目的と効果
目的
・ストレスの多い現代社会において、心身両面をトータルケアできる場を設け、福利厚生としてのカウンセリングがより身近に利用できる環境を提供します。

・社員一人ひとりが自らの役割を理解し、ストレスやその原因となる問題に対処することで、心身の不調による休職、離職者減少の一助とします。


効果




【ミニセミナー例:セルフケア】 *おひとり30分~40分(グループは6名未満:60分)
(1)リラクゼーション体験(自律訓練法)
日常の緊張とストレスにさらされた状態からリラクゼーション状態に変化させる方法を、体験を通して理解し、必要に応じセルフケアとして活用します。感情のコントロールにも役立ちます。


(2)コミュニケーションワーク1 心の窓を開くコツ!
信頼関係を築きやすくする”心の窓”の開き方のコツをお伝えします。自分も相手も配慮できるコミュニケーションについてワークを通して身につけます。


(3)コミュニケーションワーク2 聴き方のコツ!
不安を安心に変える聴き方、関わり方のポイントを知り、日常のコミュニケーションに活かします。


(4)コミュニケーションワーク3
コミュニケーションにおける悩みは、個人差があります。自分自身のコミュニケーションパターンを知り、自分にとってより良いコミュニケーションとはどういう状態なのかに気づきます。


(5)カラーセラピーとカウンセリング
10種類のカラーを使い、「気になる色」に意識をフォーカスすることで無意識からのメッセージや可能性について気づいて行きます。現状からの視野を拡げるのに役立つことが多く含まれたセラピーです。


(6)ストレス(疲労度)チェックとカウンセリング
厚生労働省推奨「自己診断チェックリスト」を使い、自分自身の負担及びストレスに気づき、対処法(ストレスコーピング)について一緒に考えて行きます。


(7)仕事中毒度(ワーカホリック度)チェックとカウンセリング
日常では気づきにくい仕事依存度についてチェックしながら現状を自己認識します。心身両面の健康度向上を目指し、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)についても考えて行きます。


(8)その他、ご希望に応じた内容(オーダーメイド)
アートセラピー、イメージセラピー等、その他のご希望があればお問合せ下さい。
内容、時間、人数なども、是非ご相談ください。





カウンセラー派遣料金  *派遣1回/120分以上から承ります
カウンセリング中心
60分 14,000円
心身両面サポート
(ミニセミナー含)
60分 15,000円

※年間契約(月1回訪問)、半年契約(2ヶ月に1回訪問)についての料金を表示しています。
※1回のみのご訪問・カウンセラー派遣料金はお問合せください。
※ご依頼いただければ、お見積書をご送付します。(ご希望日時、内容、人数、ご予算等をお知らせ下さい)
※人事、総務、産業保健スタッフの皆様へ「メンタルヘルス」の取り組み方、心の健康づくり計画策定(*厚生労働省指針)及び、ストレスチェック制度についても、ご相談承ります。

※その他、心に関する総合コンサルティングを行っています。
※企業、行政、団体、個人様に対してそれぞれが目標に向かい持てる力を充分発揮できることを目指し、脳科学・心理学・臨床心理学・精神医学・看護学的にアプローチを行います。またストレスチェックやミニセミナー等も含め、ご要望に応じた対応をさせていただきます。お問合せ下さい。


 【その他の出張諸費用】  *派遣1回/120分以上から承ります
ご利用例 *カウンセリング中心
120分派遣の場合
カウンセラー派遣料28,000円(120分)+出張費3,000円(往復60分未満)=合計31,000円(税別)


*心身両面サポート・ミニセミナー含
120分派遣の場合
カウンセラー派遣料30,000円(120分)+出張費3,000円(往復60分未満)=合計33,000円(税別)