news
お知らせ

働く人の電話相談室

働く人の電話相談室2019☆

◆9月10日「世界自殺予防デー」(WHO:世界保健機関)に合わせて、
「働く人の電話相談室」が開設されます。

【開設日】   9/10(火) 9/11(水) 9/12(木)
【ダイヤル相談】 0120-583-358 (※期間中のみの臨時電話回線です)
【開設時間】  10時~22時
【費 用】   無料

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、日本労働組合総連合会(連合)の協力を得て「働く人の電話相談室」を開設。
パワハラやマタハラなど職場の人間関係、メンタルヘルスに関わる問題で悩みを抱える「働く方々を対象」に、全国どこからでも無料で相談を受け付けます。

【主催】 社団法人 日本産業カウンセラー協会

【協力】 日本労働組合総連合会(連合)
【後援】 内閣府 / 厚生労働省 / 中央労働災害防止協会
【後援】 独立行政法人 労働者健康福祉機構
【後援】 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会  
【後援】 一般社団法人 日本産業カウンセリング学会
【後援】 公益財団法人 産業医学振興財団
【後援】 一般社団法人 日本産業精神保健学会

●2007年度のスタートから13年目。皆様どうぞご活用下さい。

心の専門家「産業カウンセラー」を養成する一般社団法人日本産業カウンセラー協会では、「世界自殺予防デー」に合わせ、9月10日~12日までの3日間、「働く人の電話相談室」を全国19ヵ所で開設し、3日間で延べ150名以上の産業カウンセラーが皆さまのお悩みにお応えいたします。
「働く人の電話相談室」は、当協会が2007年より日本労働組合総連合会(連合)の協力により、世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、毎年、一定期間開設する電話相談室です。
当日は産業カウンセラーが、仕事や人間関係などのさまざまな悩みに関する電話相談を、通話料・相談料とも無料で受け付けます。ご本人はもちろん、上司・同僚、ご家族やご友人など周りの方、現在働いていない方でも、ご相談いただくことができます。

◆ 【世界自殺予防デー(WHO)】 9月10日

◆ 【自殺予防週間】 9月10日~9月16日

「世界自殺予防デー」とは、WHO(世界保健機関)が定めたもので、日本では世界自殺予防デーにちなみ、9月10日~16日の1週間を「自殺予防週間」に設定。国、地方公共団体、関係団体、民間団体等が連携して啓発活動を推進しています。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

仙台心理カウンセリングでは 「基本指針」で掲げる「社会貢献」のひとつとして、毎年、9月10日”世界自殺予防デー”(WHO)に開催される「働く人の電話相談室」において、微力ながら電話相談ボランティアへのご協力をさせて頂きました。